先日、山海漬のロケで大船渡に行ってきました。
今年富山県で開かれたチンドンコンクールで
日本一に輝いた寺町一座に入り、
歳末助け合いかくし芸大会に参加するためです。
実はチンドン屋に加わるのは2回目です。
チンドン太鼓の楽しさが忘れられなくて
山海漬の年末スペシャルで
もう一回やらせてもらうことになりました。
今回はリポーターの柳さんと一緒に出るんです!
しかも、かけあいもあります!
気合いが入ります。
ところで、私ひとつ気になっていたことがあります。
それは今度の衣装です。
1回目は顔を白塗りにしたバカ殿の格好でした。
反応は上々でしたが、恥ずかしい気持ちもありました。
さて、今回はどんな格好なんだろうと気になって
一座のみなさんに聞きましたところ
「今回はシルクハットだ」
お!!格好いいかも
もしかして、白塗りじゃなくて
すむかもしれない!!
そんな期待をしつつ
迎えた本番当日
運命の化粧の時間がやってきました。
さあ、今回はどんな格好なのか?!
「顔を白くして」
「え?!、またですか?」
耳を疑う言葉が聞こえてきました。
「そう、今回はチャップリンだ」
僕の淡い期待はもろくも崩れさりました。
今回もお笑い路線決定です!!
画像の確認
本番うまくいったかは
12月31日17:00~放送の
「山海漬 年末スペシャル」を見てください。
いやぁ、それにしてもチンドンは最高です!!
あのにぎやかな音色が僕は大好きです。
本当に寺町一座のみなさん
ありがとうございました!!