岩手に来て2年目の夏を終えました。

前回のブログに引き続き

「岩手の夏②」と題して

ことしの夏の思い出で振り返ろうと思います。

 

今回最初に紹介するのは、

同じ滝澤として親近感を感じていた「滝沢スイカ」について。

滝沢市の特産品「滝沢スイカ」の初競りや

毎年お盆の時期に開かれる「滝沢スイカまつり」の取材に行きました。

試食して驚いたのが、その甘みの強さ!

思わず、通常よりも大きな13kgほどのものを購入しまして、

会社のみんなでおいしくいただきました♪

私の顔のよりも大きな滝沢スイカ。中身もぎっしりです!

私の顔のよりも大きな滝沢スイカ。中身もぎっしりです!

 

スイカは矢内カメラマンに切っていただきました。

スイカは矢内カメラマンに切っていただきました。

切ったスイカは会社のみんなでいただきました!

切ったスイカは会社のみんなでいただきました!

続いては…、

image4_R

岩手山の登山。

実は去年も登ったのですが、

あいにくの雨で、頂上からの景色を見られなかったので

再挑戦しました。

馬返し登山口から約4時間かけて山頂へ。

空がとても近く感じられ、風も気持ちよく、

何より大きな達成感がありました。

火口付近をぐるぐるとまわると

盛岡方面から八幡平方面までさまざまな方角の景色を見ることができ

山の上から、街並みの違いも感じられました。

ですが、去年よりも身体がしんどかった気がします。

体力が落ちているのでしょうか…。

運動不足解消のためにも、また登山に行きたいです。

 

岩手の夏の暑さは、関東とは違い

むしむしした、不快な暑さではないので

各地に出かけるのがとても楽しかったです♪

 

岩手に来て2年目の夏は

食・景色・イベントと、様々なことを通じて

とても充実したものになりました。