今月6日(火)、7日(水)の2日間、

フジテレビで開催されたナレーション研修に参加してきました。

北海道から静岡までのフジテレビ系列のアナウンサーで、

入社1年目から20年目までの10人が受講。

地域も経験年数もさまざまでした。

 

2日間で行ったのは、

フジテレビのアナウンサーによる受講生のDVDの合評と

ナレーター 生野文治さんによる講義です。

 

まずはDVDの合評から。

レベルの高いナレーションを聞いて、自分の未熟さを感じた一方で

基本からみっちり学ぶことができ、本当に勉強になりました。

 

続いて、生野さんの講義。

生野さんは

3月まで「ためして!ガッテン」を担当されたほか

現在も数多くのナレーションを任されている名ナレーターです。

生野さんがその場で

「障がいがある息子が母に宛てた手紙」を読んでくださったのを聞いて

感動し、涙を流す受講生もいました。

人の心に響くナレーション、

私もいつかは身につけたいなと感じました。

 

ナレーションは

声だけで勝負する仕事だからこそ、

アナウンサーとしてやりがいのある仕事だと思います。

今回の研修を通じて、「もっと頑張らなければ」と意欲がわきました。

限られた時間ではありましたが、

これからにつながる実りある2日間でした。

ナレーター生野さんと受講生でパシャリ!

ナレーター生野さんと受講生でパシャリ!

左から山形さくらんぼテレビ世永アナ、長野放送松山アナ、私、テレビ静岡室伏アナ、新潟総合テレビ杉山アナ、福島テレビ松永アナ

左から山形さくらんぼテレビ世永アナ、長野放送松山アナ、私、テレビ静岡室伏アナ、新潟総合テレビ杉山アナ、福島テレビ松永アナ