少し前に開花したばかりだと思っていたサクラですが、

もうシーズンが終わろうとしています。

今年は特にあっという間に感じられ、すごく名残惜しいです…。

皆さんは、今年どちらでサクラを楽しみましたか?

私はいくつか名所を回りましたよ!

 

【盛岡 石割桜】※4月19日撮影

 

image1

IMG_2403 (002)

 

国の天然記念物に指定されている石割桜。

樹齢は約360年。

長い年月を力強く生き抜いたからこそ

石割桜の花からは美しさだけでなく、パワーを感じます。

 

【青森 弘前公園】※4月30日撮影

 

IMG_2584 (002)

IMG_2582 (002)

 

弘前公園は、約50種類・2600本のサクラが咲き誇る東北有数の名所。

私が行った時には、シダレザクラはきれいでしたが

多くのサクラは散り始めていました(泣)

ですが、花びらが落ちたからこそ生まれる絶景もあります!それは…

 

IMG_2570 (002)

 

お堀をサクラの花びらが埋め尽くす、「花いかだ」です!

水面いっぱいに華やかなピンクの花びらが広がっていました。

散ってもなお美しい景色が楽しめるというのは、ぜいたくですね~。

 

 

 

【盛岡 米内浄水場】※5月2日撮影

 

IMG_2573 (002)

 

遅咲きで知られる、米内浄水場のシダレザクラ。

淡いピンク色の花びらで、訪れた人たちを魅了していました。

米内浄水場のサクラを見ると、

「あぁ、これがことし最後のサクラになるのかなぁ」と

しみじみしながら、趣ある風景に浸ってしまいます。

 

 

東北のサクラは、ほかの本州の地域に比べて見ごろが遅い分、

咲いた時の喜びがより大きく感じられます。

今年もきれいなサクラがたくさん見られて、

そして関東の友人に

「東北はまだサクラが楽しめていいだろ~」とたくさん自慢できて(笑)

素敵な春になりました!