毎日ニュース冒頭に響く子供たちの声。県内各地の幼稚園や保育園の園児に、番組の開始時間である「6時14分」と言ってもらっています。

元気いっぱいな姿に、私も応援されているような気持ちになって笑顔でニュースを始められます。

 

1週間ごとに保育園や幼稚園を変えて収録をしていて、先日は来週分(5日~9日)の撮影のため盛岡市のなでしここども園におじゃましました。

 

実はなでしここども園には、今年2月にも絵本の読み聞かせで行ったことがありました。

004

003

 

「覚えていたらいいな~」と淡い期待を持ちながら部屋に入ると、子供たちは私を見るなり「絵本の人だ」「めんこいのアナウンサーだ」と声を掛けてくれました。

 

そして、そのうちの一人の女の子は、プレゼントした絵本のことを指して「絵本ありがとう。大切に読んでいるよ」と教えてくれました。

 

もう…米澤、感激。涙が出るほどうれしかったです。

 

 

喜んでくれる人たちがいる―

普段の生活の中では、それを実感できる瞬間はあまり多くないものです。

 

だからこそ、子供たちの笑顔に救われました。

感謝が人をどれだけ幸せにするか、実感しました。

 

 

子供たちはお行儀が良くて撮影はあっという間に終了!

とても幸せな気持ちで会社に戻りました。

 

「みんなありがとう!」

 

なでしここども園の「6時14分」は週明け月曜日から放送します。

チェックしてみてくださいね(^.^)