内館牧子さん原作の「終わった人」が映画化されることになりました。

IMG_2604_修正

作品は、仕事に未練を残したまま定年を迎えた盛岡出身の主人公と周囲の人間模様が描かれる“大人のコメディ”です。

 

 

私も原作のファンのうちの一人。人情味あふれる主人公のキャラクターに惹かれ、一緒に悩んだりわくわくしたり…

20代の私にとって「定年」というワードは身近ではありませんが、「これがリアルなんだ」と思わず感情移入してしまう作品でした。

 

 

 

さて、この映画、岩手も舞台になっています。

盛岡での次回の撮影は今月25日に盛岡南公園球技場で行われます。

撮影されるシーンは主人公が母校のラグビー部の決勝戦を観戦する場面で、スタンドで応援する観客役を募集しています。

「盛岡広域フィルム・コミッションホームページ」から参加の申し込みができます。締め切りは今月19日(水)までです。

 

メガホンを取るのは、「リング」シリーズなどを手掛けた日本ホラーの名匠・中田秀夫監督。

中田監督が盛岡文士劇の東京公演をご覧になって声を掛けていただいたことから、私もこの映画に出演することが決まりました。

ワンシーンではあるものの、そうそうたる俳優陣が出演する映画に参加させていただくことはとても光栄で…正直実感がわいていません(笑)

私は8月に東京での撮影に参加します。存分に楽しんできます。

また報告しますね(*^^*)