先日、中学・高校時代の先生が岩手県内を訪問していました。10月に実施される中学3年生の修学旅行の下見のためです。

岩手を含めた東北への修学旅行は母校では恒例となっていて、もちろん私も岩手に来ていました(^.^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう10年以上も前のことです…わお…

 

当時所属していた放送部の顧問・M先生から声を掛けてもらい、その日宿泊する花巻の温泉宿で夕食をご一緒させていただきました。

 

最近の放送部の活躍から同級生や先生方の近況、それに私の仕事のことなど…話は尽きませんでした。

中学1年生の時にたまたま入った放送部。

M先生にお世話になってなんとか高校卒業まで活動を続けたのですが、あの時の経験がなかったら、途中でやめていたら、アナウンサーになっていなかったし岩手にも来ていませんでした。本当に不思議な巡り合わせです。

先生に感謝してもしきれません。

DSC_0141-300x200

その上で、自分の日々の仕事の様子を見てもらえるのはとてもうれしいことでした。先生も仕事ぶりをとても喜んでくれていて、もっともっと頑張らなくてはと気が引き締まりました。

DSC_0181

この日のことは、学校のホームページでも紹介してもらっています。感激!

http://soshin.ac.jp/topics/topics_sj/卒業生との再会

ちなみに「ディアスポラ」とはギリシャ語に由来する言葉で「撒(ま)き散らされたもの」という意味。6年間の学校生活で育まれた精神のもと、離れていても志を同じくする者として卒業生をそう呼んでいます。

母校は、母も叔母も姉も私も卒業生で、今もいとこ2人が通っています。

私もいつか娘ができたら絶対に通わせたい、そう思える素敵な学校です。

この日の経験がその思いを一層強くさせました。