TOKIOの国分太一さんが岩手を旅している「おさんぽジャパン」ご覧いただいていますか??ご当地ガイドシリーズは終わりましたが、岩手の旅は29日(金)まで続きますので引き続き見てくださいね(*^^*)

 

さて、先日素敵な出会いがありました。

 

岩手が誇る特産品「南部鉄器」。

お湯を沸かせば水がまろやかになり、調理をすればおいしさが増すと全国、そして世界でも人気がありますが、

同じ素材を使ったアクセサリーを皆さんはご存知でしょうか。

アクセ

南部鉄アクセ

ニュースの取材で出会った雫石町「流工房」の鈴木勝さん。

南部鉄や浄法寺漆を使ってネックレスやピアスを作っています。

 

私が手に持っているのは新作のネックレスのチャーム。

コロンとした形はチョコレートにも見えます。

 

 

 

その繊細な作りや素材の良さ、そして何と言ってもデザインのかわいさに惚れて…

私も購入(^.^)

piasu

モチーフは…

 

 

「南部鉄瓶」です。お湯を注ぐように、傾いたデザインになっているんです。

なんでも、北欧では鉄を身に付けると幸運が舞い込んでくると言われているそう。

大切な日につけていたい宝物です。