西日本を中心とした記録的な大雨。被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

 

家や車が泥水に浸り、街があったはずの場所にボートが渡される。

各地で土砂崩れが起き、街を飲み込む。

 

亡くなった方。行方が分からないままの方も大勢います。

これだけ広範囲にこれだけ大きな被害が出たことに、言葉が詰まります。

 

 

豪雨災害というと、おととし県内に被害をもたらした台風10号が思い出されます。

当時、大勢のボランティアが全国から集まり、土砂の運び出しや清掃を手伝っていただきました。県外からいらっしゃった人たちは、他にも全国の災害現場を飛び回っていて、顔見知りになっている方も多いと伺いました。あの時出会った皆さんはきっと今も被災地に駆けつけ、困っている人のために汗を流しているはずです。

 

私は、今はただ祈ることしかできません。

これ以上被害が拡大しませんように。

避難している方が早くいつもの生活に戻れますように。

 

大雨に地震…自然災害が頻発しています。少し前のブログとあえて同じことを書きます。

 

災害は「いつ」「どこで」起こるか分かりません。

 

決して他人事にせず、心に留めておかなければなりませんね。