いわて希望の一歩

動画配信

2013年5月1日放送 【第5回】 海外へ被災地の今を伝えよう~大槌高校米国派遣帰国報告会~

 震災から2年を迎えた今年3月に大槌高校の生徒19名が、震災への理解を促すため、米国シアトル、サンフランシスコを訪れました。生徒たちは、米国で震災当時とその後の復興の様子、故郷への思いや震災を通じて学んだことを伝えてきました。今回は盛岡市内で行われた帰国報告会の様子をお知らせします。
 国内外の様々な支援を受けながら、次世代を担う高校生が被災の体験と被災地の現状を世界に発信しています。震災の記憶を人々に伝え続けることも復興のひとつです。彼らに続き、私たちも広めていきましょう。