いわて希望の一歩

動画配信

2013年8月7日放送 【第19回】 夏場の交通事故防止

 県内の交通事故による犠牲者の6割以上が高齢者や子どもであることをご存知ですか?
 夏場は日が長くなり、外出の頻度が高まります。こうした中、交通事故の当事者となりやすい高齢者や子どもを事故から守るためには交通安全の徹底がより求められます。
 今回は高齢者向けの体験型安全講習の模様をお伝えします。県民一人ひとりの命が岩手の宝です。歩行者もドライバーもそれぞれの立場で交通事故を防ぐため、県民あげて意識していきましょう。