いわて希望の一歩

動画配信

2013年8月14日放送 【第20回】 ルーヴル・サマースクール in いわて

 芸術の国フランス。そのフランスにあるルーヴル美術館は、東日本大震災津波で被災した岩手、宮城、福島県に対し、「心の平和と豊かさを取り戻してもらいたい」と昨年、美術品を貸し出してくれました。被災3県で開催された巡回展をきっかけに、この度、高校生を対象としたワークショップ「ルーヴル・サマースクールinいわて」が開かれました。
 番組では、ルーヴル美術館の館長が来県し、自ら彫刻や絵画の解説を行い、高校生に芸術への関心を高めてもらう様子をお伝えします。震災からの復興へつながってほしい、こうしたフランスからの思いを私たちが受け止め、応えていきましょう。