トップ > 番組案内 > 山・海・漬 > これまでの放送


【2/18放送  なるほどウマイ!変り種『丼(どんぶり)』天国 】

カツ丼、天丼、海鮮丼とお送りしてきた山海漬の次なる丼は「変り種丼」。各店の趣向をこらしたこだわりの丼をどど〜んとご紹介。27年間愛され続けている丼や高級食材、驚きの珍食材を使った丼など、一度味わいたい丼ばかり。たかが丼とあなどるなかれ!番組終了後、あなたはご飯に何か載せたくなる!?


●三陸味処海央(かいおう) 「ばくだん丼」950円
住所/盛岡市大通2-3-14アンデルセンハウス1F     電話番号/019-626-0123
営業時間/17:00〜23:00(日祝〜22:00)    休み/不定日曜
ご主人がまかないに一手間加え、「ばくだん」として出したところ、評判が良かったため、メニューとなった。
それをご飯の上に乗せたのが「ばくだん丼」。刺身にはマグロや季節の白身魚とタコ、イカを使用。大葉やミョウガの香りとタクワンの食感がポイント。

●洋食&無国籍居酒屋 うし亭 「塩辛丼」690円
住所/盛岡市菜園1-11-20    電話番号/019-624-6945
営業時間/11:30〜14:00、17:00〜深夜0:00(23:00L.O)    休み/日曜
昭和54年創業当時からのメニュー。上には海苔、周りにはキュウリがあしらわれ、真ん中に塩辛が乗っているので、軍艦巻きを食べているようなユニークな丼。塩辛は一度に二日分しか仕込まない新鮮な手作り。
最近開発したての丼「前沢牛ねぎトロ丼」は新鮮な前沢牛の挽肉をわさび醤油で味付けしたもの。1200円。

●割烹 大雅 「ほろ丼」800円
住所/盛岡市菜園1-12-3    電話番号/019-651-8029
営業時間/11:30〜14:00、17:00〜22:00     休み/日曜
花巻市の石黒農場から取り寄せるほろほろ鳥は、癖や臭みがないのが特徴。胸肉とモモ肉に甘辛のタレをかけ、香ばしく焼き上げてご飯に乗せる。柔らかいが程よく弾力のある肉は噛むたびに滲み出てくる肉の旨みと、タレの味が相まって、絶妙。
ランチタイムには、茶碗蒸し、お新香、味噌汁、コーヒーのセットで800円!
◆石黒農場 「ホロホロ鳥」 0198-27-2521 石黒幸一郎さん
花巻市湯口の山中にホロホロ鳥およそ1万羽を飼育。国産の6割を生産している。ホロホロ鳥はアフリカの熱帯地方原産のキジ科の鳥。鶏に比べ、鉄分が三倍、高タンパク低脂肪でヘルシーな肉。ほろほろ鳥の燻製が人気
http://www.ishikuro-farm.com で注文できる。

●美童(みやらび) 「海ぶどう丼」1,000円
住所/北上市本通1-8-4    電話番号/0197-65-5676
営業時間/12:00〜14:00(ランチ月、水、金のみ要予約)、17:00〜23:00     休み/日曜
2年前オープンした沖縄料理の店。岩手では珍しい食材は、店を切り盛りする宮古島出身の伊藤美智子さんの親戚や友人達が送ってくれる。
新鮮な海ぶどうに苦味の少ないゴーヤ、スーナー、石垣島の長いも、マコ貝(今時期限定)を酢飯にのせる海ぶどう丼。
宮古島で採れる海草アーサの吸い物と小鉢付きでランチに出る。
そのほか珍しい食材として海のほうれん草と呼ばれる野草や宮古島のぜんまいなど、珍味も時価で提供。