番 組 表

山・海・漬

毎週土曜午後6:30~放送

2013/11/2放送

お伊勢参り~伝統・三本柳さんさ踊り奉納の舞~

一生に一度は…と言われるお伊勢参り。しかも今年は20年に一度の「式年遷宮」の年。その地に、千葉絢子アナウンサーが所属する「伝統・三本柳さんさ踊り」が神宮の例祭の中でも重要とされる「神嘗祭」をお祝いするべく駆けつけました。そこで、山海漬も同行取材を決行!全国の有名なお祭りが集う「大神嘗奉祝祭」の様子や神宮の由緒、さらには、内宮周辺の伊勢グルメなどお伊勢参りの魅力をたっぷりとご紹介します。

三本柳さんさ踊り

岩手県指定無形民俗文化財。会員数110名。

伊勢神宮 正式名称:神宮

皇大神宮(内宮)豊受大神宮(外宮)及び別宮・摂社等125神社の総称
【由緒】
○皇大神宮(内宮)
御祭神:天照大御神
御神徳:皇室の御祖先の神、日本人の総氏神
○豊受大神宮(外宮)
御祭神:豊受大御神
御神徳:衣食住を始め、全ての産業の守り神

神宮式年遷宮

20年に一度、社殿を建て替え御装束神宝を新調し、御神体を新宮へ遷す大祭

遷御の儀

御神体を古い正殿から新宮に遷す祭

神嘗祭

その年の新穀を初めて神様に奉り、感謝する儀式。
神宮の例祭の中で最も重要な大祭。

大神嘗奉祝祭

神宮の最も重要な大祭「神嘗祭」をお祝いするため、全国の有名なお祭りが伊勢に集い、新穀と踊り・舞を奉納

おはらい町

伊勢神宮内宮 宇治橋から五十鈴川に沿って続く、約800メートルの石畳みの通り。 お土産物店・飲食店・商家等が立ち並ぶ。

おかげ横丁/団五郎茶屋

電話番号
0596-23-8808

松阪牛サイコロ棒 700円

おかげ横丁/横丁焼の店

電話番号
0596-23-8838

元祖横丁焼 130円

おかげ横丁/若松屋

電話番号
0596-23-8833

ひりょうず350円・チーズ棒250円、たこ棒350円

おかげ横丁/うどんや ふくすけ

電話番号
0596-23-8807

伊勢うどん 450円

▲ページトップに戻る