HOME > 目と耳のライディング > プロフィール

◆斎藤純 プロフィール

1957年1月5日生まれ 山羊座 岩手県盛岡市出身。

●立正大学文学部哲学科卒。1988年、『テニス、そして殺人者のタンゴ』(講談社)でデビュー。1994年、「ル・ジタン」(双葉文庫『ル・ジタン』に収録)で第47回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。「五木寛之以来の音楽小説の傑作」(佐野洋)と絶賛される。
美術品オークションを舞台にしたフジテレビ連続ドラマ原作『モナリザの微笑』などのハードボイルド小説。『暁のキックスタート』などのオートバイ小説。『凍樹』、『夜の森番たち』などの恋愛小説のほか、ノンフィクションに『オートバイの旅は、いつもすこし寂しい』、『オートバイ・ライフ』、『ペダリスト宣言』などがある。
2004年、戦前の自転車レースを描いた『銀輪の覇者』(早川ミステリ文庫)が「このミステリーがすごい」のベスト5に選出された。自転車小説にはほかに『銀輪に花束を』がある。

●『北の文学』(岩手日報社)選考委員、岩手県立図書館協議会委員、盛岡市中央公民館審議委員、花巻市萬鉄五郎記念美術館運営委員、お城を中心にしたまちづくり懇話会(盛岡市)委員、『園田恵子を語り継ぐ会』顧問。
盛岡自転車会議代表、岩手町立石神の丘美術館芸術監督、月刊『街もりおか』編集長。

●日本ペンクラブ環境委員、岩手自然保護協会会員。

←戻る